オンデマンドとオフセット

印刷機

目的で使い分ける

チラシ印刷をしたい場合、印刷方法の種類についても知っておくと便利です。オンデマンド印刷とオフセット印刷が二種類があります。オンデマンド印刷は「要求に応じてその都度印刷する」といったような意味です。小回りが利く印刷と言い換えてもいいでしょう。版を作らずパソコンからダイレクトにプリンターにデータを送って印刷します。版の作成が必要ない分、比較的少部数の場合は単価が格安になります。また、短納期で仕上げることも可能になります。ごく限られた部数のチラシ印刷や、種類がいろいろあるチラシ印刷をするのに向いています。オフセット印刷は、オンデマンド印刷と違って版を作成し、それをもとに印刷します。一般的な印刷物はたいていこのオフセット印刷が使われています。版を作るコストがかかる分、少部数のチラシ印刷には向きませんが、大量のチラシ印刷ならオフセット印刷の方が適しています。また、印刷の量が多くなればなるほど単価が格安になるというメリットもあります。版を作りますので印刷としてのクオリティもオンデマンド印刷より安定します。つまり、格安でチラシ印刷をしたいのであれば、印刷の種類をどう選択するかの決め手は部数です。少部数の場合はオンデマンド印刷が格安に早く仕上がります。たくさん印刷する場合はオフセット印刷が格安に仕上がります。また、印刷物としてのクオリティを安定させたい場合もオフセット印刷の方がより望ましいでしょう。

Copyright© 2018 格安のチラシ印刷業者に依頼【集客を簡単に行なえる】 All Rights Reserved.